WiseBancc.com – 仮想通貨に関するよくあるご質問

ビットコインとは何ですか?

ビットコインは人気の高いデジタル通貨で、電子的に製造され、保管されます。 ビットコインが集中管理されることはなく、印刷されることもありません。 その代わり、ビットコインは、数学的な問題を解決するソフトウェアを通じて、人々や企業が作り出すものです。

ビットコインは、仮想通貨と呼ばれる、成長を続けるデジタルマネーのカテゴリに属します。ビットコインの最も顕著な特徴の1つは、完全に分散化されていることです。 すなわち、そのネットワークは、一機関によって管理されていません。 1つの巨大な銀行や金融機関が人々のマネーをコントロールしているわけではないことから、多くの人々の安心感を集めています。

どうすれば入金できますか?

お送りした認証情報を使ってログインし、入金ボタンをクリックしてください。 預金オプションのリストをご確認の上、当社の安全な預金機能を利用して、入金を行ってください。

出金依頼をした場合、出金までにどのくらい時間が掛かりますか?

当社はコンプライアンスの規定上、担当のアカウントマネジャーから出金依頼のご本人確認の為にお電話させて頂いております。お電話でのご本人様確認が完了した後、お客様の出金依頼手続きを開始させて頂きます。 出金に要する時間は、お客様の所在地と送金方法によって異なりますが、通常5営業日程度となります。お電話でのご確認後から14日以上経過しても着金が確認できない場合はすぐに担当のアカウントマネージャー迄ご連絡ください。

なぜ、現物のビットコインを買わずに、ビットコインを取引するのですか?

公式なビットコイン取引所が存在しないため、公式なビットコイン価格も存在しませんが、WiseBancc.comでは、最も人気のある仮想通貨取引所と提携して、ビットコインやその他の仮想通貨を最も競争力のあるマーケットプライスで提供しています。

1日の開場時間が限られ、週末には閉場する株式市場とは異なり、ビットコイン取引所は24時間体制で運営されており、ほとんどの取引所は同一価格範囲内にあります。

なぜ仮想通貨は、そんなに価格変動が激しいのですか?

ビットコインやその他の仮想通貨は、急速で頻繁な価格変動でよく知られており、時には一日中変動し続けます。現物のコインの購入者にとって、これは大きなデメリットになる可能性があります。しかし、トレーダーにとっては、むしろ素早く利益を得るためのエキサイティングなチャンスです。

仮想通貨を購入することと、それらを取引することとは、どこが違いますか?

ビットコイン、リップル、イーサリアムなど、現物のコインを購入することと、仮想通貨を取引することとの間には大きな違いがあります。現実の世界と同様です。

仮想通貨取引は非常に単純で、市場の動きがたいへん激しいため、ビットコインやその他の仮想通貨の取引は、初心者にも熟練者にも、大きなリターンをもたらします。

WiseBancc.comで仮想通貨を取引する際、ある仮想通貨が、他の仮想通貨や実物通貨に対して値上がりすると予想すれば、ロングにし、反対の動きを予想すれば、ショートにします。

受賞暦のあるWiseBancc.comの取引プラットフォーム上での取引は簡単です。入金後、選んだ銘柄をロングまたはショートどちらか予測するだけです。仮想通貨の価格差への投資です。お客さまは現物資産としての仮想通貨を購入なられるわけではありません。

「ロングにする」とはどういう意味ですか?

ロングにするということは、あなたが購入しようとしている通貨の価格が上昇すると予想していることを意味します。 この場合、あなたは、ある仮想通貨のCFD(差金決済取引)を購入し、別の仮想通貨を売却します。 当社の取引プラットフォーム上でこれを行うのは、非常に簡単です。

「ショートにする」とはどういう意味ですか?

ビットコインなど、特定の仮想通貨のマーケットプライスが下落すると予想すれば、CFD(差金決済取引)あるいはETH(イーサリアム)などの仮想通貨を購入し、ビットコインを売却します。 当社の取引プラットフォーム上でこれを行うのは、非常に簡単です。